来日ツアー公演中!UKプログレロックの王者イエス(Yes)コンサートを先取り観戦してきた!(ビデオあり)

008-01_20120418235628.jpg



イギリスのプログレッシブロックバンド四天王のひとつイエス(Yes)の日本ツアーが始まったところですが、先週そのイエスのコンサートを先取り参戦してきたのでその時の写真とビデオをちょっと紹介しちゃいます。



Hashbrownが観てきたのは日本公演直前の先週末に行われたシドニー公演、歴史的劇場ホールのState Theatreで行われたものです。会場も重厚ですごい素敵でした。



昨年、実に9年ぶりにリリースしたニューアルバム"Fly From Here"を引っさげての今回のツアー、メンバーチェンジが激しく出たり入ったりを繰り返しているイエスのツアーメンバーは、スティーヴ・ハウ(Steve Howe)(G)、クリス・スクワイア(Chris Squire)、アラン・ホワイト(Alan White)(Dr)、ジョフ・ダウンズ(Geoff Downes)(Keyb)、それにツアー前に急遽加入したボーカルのジョン・デイヴィソン(Jon Davison)。最盛期のイエスサウンドを創り出していたキーボードのリック・ウェイクマン、ボーカルのジョン・アンダーソンはいないもののライブのサウンドはまんまイエスだった。

元&現メンバーの4人が60歳代という中、新ボーカリストとして加入のLA出身シンガー、ジョン・デイヴィソンのボーカルは未知数だったため、どうなのか?イエスサウンドそのものだった高音ボーカル、ジョン・アンダーソンの後任は務まるのか?と不安もあったものの、コンサートが始まるとその不安も一瞬で飛び去っていました。なにしろ彼の歌声はアンダーソンの歌声にそっくり。おまけに若い頃のアンダーソンにルックスがそっくり!<らしい、、、というデイヴィソンは他のメンバーよりはるかに若い40代そこそこ。イエスのサウンドに新風を吹き込んでいるわけではないもののかつてのイエスサウンド、アンダーソンのボーカルをそのまま維持していました。

キーボードのジョフ・ダウンズは80年代初め"Drama”アルバムのメンバーで元バグルス(The Buggles)のメンバー、現在はエイジア(Asia)のメンバーでもありイエスのスティーヴ・ハウと一緒にプレイしています。(でもリック・ウェイクマンが聴きたかった、、、)

コンサートでは伝説のギタリスト、スティーヴ・ハウがステージの中心的存在で"Solitaire”"Australia”(←もちろん!)の2曲もアコースティックギターでソロをやるなどハウ節をじっくり披露。

ドラマーのアラン・ホワイトはイエスに加入する前にジョン・レノンとヨーコ・オノのバンド、Plastic Ono Bandの元メンバーでジョン・レノンのヒット曲"Imagine"にも参加していたり、ジョージ・ハリソンのヒット曲"My Sweet Lord"でもドラムを叩いているというこちらも伝説的なドラマー。

今回のツアーではニューアルバム"Fly From Here"の曲がメインでショーケースされ、インタバル15分を挟んで約2時間45分の公演はサポートバンドもなしでイエスオンリー。もちろん昔のヒット曲‘I’ve Seen All Good People’, ‘And You And I’, ‘Heart Of The Sunrise’, ‘Owner of a Lonely Heart’, ‘Yours Is No Disgrace’, ‘Starship Trooper’なども演奏されファンは大喜び、スタンディングオベーションを受けていました。そしてアンコールは'Roundabout’!大歓声を受けての退場でした。

クラッシック音楽の組曲風の長尺なイエス曲もニューアルバムでは健在。インタバルを挟んだ後の第2部はあまりなじみのないこの組曲"Fly From Here"を演奏したものの素晴らしいハーモニー、完璧な演奏、メロディアスな旋律、イエスお得意の8・7拍子の変則変拍子(しかも完璧にキメつつメロディアスという神業)にシビレまくり全然飽きることがなかった。

しかしあまりにロマンティックなメロディー&演奏だったため前に座っていたイチャイチャカップルはキスを始めて二人だけの世界に!どうしても視界に入るため目のやり場に困った、、、というハプニングもありましたが、この盛り上がったカップル、まだコンサート途中だというのに手をつないで出て行ってしまいました(笑)。それからはかなり落ち着いて演奏に集中できて良かったです。

今回、結成40年以上という伝説のプログレバンドを生で体験できて本当に感激でした!

コンサート中には会場から実況中継ツィートしてましてたんですよ。

すでに日本ツアー始まっていて(ごめん。もっと早く記事アップするつもりだった)、今日19日渋谷公会堂、24日兵庫県尼崎市アルカイックホールの2公演を残すのみ。ファンじゃない人もきっとstrike in awe状態になること請け合いですので時間がある方は是非観に行ってみて。





そして、アンコールでは観客が前に詰め掛けたのでHashbrownもステージ前に行って間近で見れた!
しかもコンサート中はビデオ撮影禁止だったのですが(写真はOK)、皆ビデオ撮ってたのでこのドサクサにまぎれてiPhoneでのビデオ撮影にも成功!

で、珍しくYouTubeにビデオアップしてみました。


アンコール曲の"Roundabout"



巨大スピーカーの真横にいたので振動で画面揺れてマス。あしからず

YouTubeには、この時ステージ前に飛んで行って観ていたクレイジーなじいさんの一人だよ、という観客のおじいちゃんから早速熱いコメントが来ています(笑)。ビデオに映ってるステージ真ん前でノリノリのおじいちゃんかな?


バンドメンバー同様、観客の年齢層高いためハゲ率も高かったコンサート会場
私(と連れ)が最年少かも、、、と思っていたけど意外にも若いファンも多かったです。日本ではどうでしょうか?



Set List

Yours Is No Disgrace (from The Yes Album, 1971)
Tempus Fugit (from Drama, 1980)
I’ve Seen All Good People (from The Yes Album, 1971)
Life On A Film Set (from Fly From Here, 2011)
Solitaire (Steve Howe solo)
Australia (Steve Howe solo)
And You And I (from Close To The Edge, 1972)

Fly From Here – Overture (from Fly From Here, 2011)
Fly From Here – Pt 1 – We Can Fly (from Fly From Here, 2011)
Fly From Here – Pt 2 – Sad Night At The Airfield (from Fly From Here, 2011)
Fly From Here – Pt 3 – Madman At The Screens (from Fly From Here, 2011)
Fly From Here – Pt 4 – Bumpy Ride (from Fly From Here, 2011)
Fly From Here – Pt 5 – We Can Fly (from Fly From Here, 2011)
Wonderous Stories (from Going For The One, 1977)
Into the Storm (from Fly From Here, 2011)
Heart of the Sunrise (from Fragile, 1971)
Owner Of A Lonely Heart (from 90125, 1983)
Starship Trooper (from The Yes Album, 1971)

アンコール
Roundabout (from Fragile, 1971)


マーチャンダイズで記念にTシャツでも買いたかったものの、ひとつしかないマーチャン売店は長~~~蛇の列でとても買えそうになかったので断念しました。残念。


こちらはイエスのコンサート生写真

011-01_20120418235628.jpg

014-01_20120418235627.jpg

015-01.jpg

017-01_20120418235625.jpg

019-01.jpg

041-01.jpg

054-01.jpg


普段はコンサートレビュー&写真やセレブの生写真などは別ブログのほうに(英語で)載せているんですけど、今回はあまりにもハイレベルで素晴らしかったのでこちらに掲載しちゃいました。



フライ・フロム・ヒア
イエス
B004XES1U0



---------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow hashbrownharst on Twitter





関連記事







2012-04-19 : Other : コメント : 0 : Follow celebdailyjp on Twitter


コメントの投稿
非公開コメント






お知らせ

最新ニュースは新サイトの方で更新しています

ファッション









Search This Blog

Free Area

Category

フリーエリア



フリーエリア



最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

ブログに書ききれないニュースやセレブ裏情報、速報などはこちらで。 Follow Me!!
twitter (2)

Twitter

Free Area



ブログパーツ

メールフォーム

ご意見、ご感想、リクエスト等はこちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

入力項目がすべて入力されないと送信できません。半角カタカナの使用は文字化けするので避けてください。

Profile

Hashbrown

Author:Hashbrown
海外セレブの最新情報をアップデート

フリーエリア



C-Checker