スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






-------- : スポンサー広告 : Follow celebdailyjp on Twitter

リンジー・ローハン:経済的理由でカウンセリングを受けられないと苦しい釈明の聴聞会 しかし履いていたのは高級ルブタンシューズ

lindsay-lohan-court-072111-6.jpg

21日、リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)が保護観察期間中の進歩具合を報告する定例聴聞会がロサンジェルス郡裁判所で行われ、裁判所命令であったカウンセリングを経済的理由で受けられていない、と苦しい言い訳をしていた。


ステファニー・ソートナー判事はリンジー・ローハンに精神科医の診療を受けていることを示す証明書の提示を求めたが、リンジーの弁護士ショーン・チャップマン・ホリーは、クライアントは経済的理由から医師を見つけられていない、と釈明した。

ホリー弁護士は、「リンジーはグループセラピーを受けられない、なぜならメディアやパパラッチの注目を集めてしまうから」と言い、「リンジーはUCLAで精神科治療を受けていたが経済的理由から止めなければならなくなった」と釈明した。

ホリー弁護士はリンジーの経済的苦境について、「最近、俳優の仕事をしていないため俳優協会の医療保険が停止されてしまった。つまりリンジーは健康保険カバーがないのです」と主張。

しかし、経済的に苦しく治療費が払えないと主張するリンジーがその日履いていたのは$1200ぐらいするクリスチャン・ルブタンの"マダムバタフライ"シューズと高級そうなブラックマキシドレス。ちっとも主張の信憑性が見えなかった。

そこでソートナー判事も「リンジーがセラピー=の治療費を払えないなど信じがたい」とコメント、それならリンジーがローンを借りればどうか、と提案した。

しかし誰かが情報を売ったりしないためリンジーがグループカウンセリングに参加しないことには賛成し、個人セラピーを受ける相手を探すまで21日の猶予を与えた。

「もし彼女が探す手段を持たないのなら誰か手助けしてくれる人を探せるはず。しかし彼女の経済的状況を話し合うためだけに別の聴聞会をまた行うことはしません」とソートナー判事は言った。

また、リンジーは裁判所命令で言い渡されたコミュニティサービスをもっとスピードアップさせるよう要求された。

最近、35日間の自宅拘留期間を終えたリンジーは、コミュニティサービスの進み具合を示す証明書と反万引き教育クラスへの出席証明の提出を求められたが、法定のコミュニティサービス時間480時間のうち33時間しか従事していなかったことから判事は「十分ではない」と言い、「ジョン・ゴッチ映画の撮影だったから出来なかった」というような言い訳は受け入れられないと厳しく言い渡した。<判事さん、ゴシップ詳しいじゃん


また、判事はリンジーに決められた12ヶ月以内にコミュニティサービスを必ず終了するように求め、それ以上の猶予は認められないと警告した。

反万引きクラス」についてはホリー弁護士は、リンジーはクラスへ1回出席し、これから3回の出席をする予定だと釈明した。

リンジーの次回進行状況報告聴聞会は10月19日の予定。

lindsay-lohan-court-072111-3.jpg
lindsay-lohan-court-072111-1.jpg
lindsay-lohan-court-072111-2.jpg
lindsay-lohan-court-072111-4.jpg


lindsay-lohan-court-072111-5.jpg


いくら俳優の仕事してなくてセラピーに払うお金がないって言っても、自宅拘留期間中にも雑誌フォトシュートの仕事してたし、ファッションラインの方の収入があるはずで、それに自宅は豪華アパートメントでそこには山のように積み上がったデザイナーズブランド服やらバッグやらがゴロゴロ。全然説得力無し。

リンジーの弁護士は言い訳考えるので大変そうです。


判事から厳しいお叱りを受けたリンジーは翌日

早速、コミュニティサービスに、、、、

、、は行かず、サーフィンイベントに参加してました。

lindsay-lohan-surf-072211-1.jpg

ダメだこりゃ ┐('д')┌


Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow hashbrownharst on Twitter

Check this out!

関連記事







2011-07-25 : Lindsay Lohan : コメント : 1 : Follow celebdailyjp on Twitter


こういう人は、一度でも刑務所に入って痛い目にあわないといけないと思う。
人数多すぎ、自宅で軟禁 だと、こういうタイプは本当に治らない。
そういう点では、超短期と言えどもお勤めを果たしたパリスは偉かったと思う。
2011-07-26 00:00 : (´・ω・`) URL: 編集
コメントの投稿
非公開コメント






お知らせ

最新ニュースは新サイトの方で更新しています

ファッション









Search This Blog

Free Area

Category

フリーエリア



フリーエリア



最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

ブログに書ききれないニュースやセレブ裏情報、速報などはこちらで。 Follow Me!!
twitter (2)

Twitter

Free Area



ブログパーツ

メールフォーム

ご意見、ご感想、リクエスト等はこちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

入力項目がすべて入力されないと送信できません。半角カタカナの使用は文字化けするので避けてください。

Profile

Hashbrown

Author:Hashbrown
海外セレブの最新情報をアップデート

フリーエリア



C-Checker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。