スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






-------- : スポンサー広告 : Follow celebdailyjp on Twitter

マイケル・ジャクソンの検死報告書公開:ベッドルームに尿入りボトル

michael-jackson-autopsy-report.jpg

昨年6月25日に急死したマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)への過失致死容疑で専属医のコンラッド・マーリー(Conrad Murry)医師がLA法廷で正式起訴されたことで、マイケル・ジャクソンの検死報告書が公表された。


報告書には61枚の検死写真と共にマイケルの検死報告が詳しく書かれている。



検死報告書は大体これまでリークし報道されていたようなものだった。

・直接の死因は麻酔薬の"急性プロポフォール中毒"で、体内には大手術をする時と同レベルのプロポフォールが検出された。その他血中からlorazepam (抗不安剤)、 midazolam (催眠導入剤)、 lidocaine (局所麻酔)、 diazepam (ヴァリアム:精神安定剤)、nordiazepam (抗不安剤)も発見された。

・麻酔薬使用時に推奨されるモニターや薬量測定器、蘇生機器などは部屋から発見されていない。

・マイケルには皮膚色素疾患の白斑病で、特に胸、腹部、顔、腕に白斑があった。

・頭髪は薄くカツラがそれにくっつけられていた。前頭部は禿げ、前頭部にはダークカラーのタトゥーが施されていた。また眉毛、アイラインにもダークカラーのタトゥー、唇にはピンクのタトゥーが施されていた。

・鼻の先端には絆創膏が貼られていた。

・尿が入ったフタが閉められたボトルがベッドルームの椅子の上で発見された。カテーテル、使い捨て注射針、アルコール消毒綿、アルコールパッド、数本の空のオレンジジュースボトル、木製ビーズのストリング、グリーンの酸素タンクなども一緒に発見された。

・鼻、膝、方、首、手首、耳の後ろに無数の小さな傷跡

・体重は136パウンド(約61.7キロ)、身長は175cm

・肝臓、腎臓、睾丸の機能は正常。割礼したことはない


などの遺体の詳細な検死報告が書かれている。

また、マイケルの死後6週間後に検死官がフォレストローン・メモリアルパークの遺体安置所に出向き、姉のラトーヤ立会いのもと、薬物検査のため毛髪のサンプルを採取したことも明らかになった。


検死報告書はこちらのサイトでコピーが公開されています。
The Smoking Gun



8日、LA最高裁判所に出頭したコンラッド・マーリー医師
conrad-murrey-court-01.jpg
でかい!196cmあるそうです

conrad-murrey-court-03.jpg

罪状認否では無罪を主張し

通常の3倍の75,000ドルの保釈金を払い釈放された

保釈中のこれからはラスベガスとテキサスのオフィスで再び診療を始めるのだとか

conrad-murrey-court-02.jpg

conrad-murrey-court-04.jpg
パパ・ジョーとキャサリン・ママはこの聴聞会に不満を表明

「彼は息子を殺した。嘘つきだ」

conrad-murrey-court-05.jpg

ラトーヤは、コンラッド・マーリーはただの手先、マイケルはもっと大きな陰謀で殺されたのだ、と陰謀説を主張した。


conrad-murrey-court-06.jpg

ジャメインはまたメディアに出まくってます。

次回の裁判は4月5日です。


Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪

Check this out!

関連記事







2010-02-11 : Michael Jackson : コメント : 11 : Follow celebdailyjp on Twitter


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-12 06:27 : - : 編集
ありがとうございます。

何だかとても複雑な気持ちで、言葉が出ない感じです。。。

アメリカは、検死報告書がこうやって公開されるんですね。。。

ジャメインのピースマーク、ここまでくると、ちょっと呆れてしまいます。。。

キャサリンママは、本当に、強い女性だと思います。。。ため息。。。


2010-02-12 08:00 : フィオナ URL: 編集
マイケル・・・可哀想
【This is it】のマイケルを観ると
生き生きとした姿があるけれど
これまでに受けてきた数々の心の傷が、
プレッシャーが、マイケルの体に
そのまま浮き彫りにされている様。
マイケルが成し遂げた事はこの上なく素晴らしいけれど    同時に想像を絶する苦しみとも戦ってきたことでしょう。
マイケル・・・本当に大変な人生だったね・・・
2010-02-12 09:16 : TJ★ URL: 編集
見事なまでにリークされてたみたいですね~、やっぱり。
これもマイケルの宿命なのかな、、、可哀想だよ。

にしても本当ジャメインいい加減にしろよ。
2010-02-12 13:57 : - URL: 編集
ラトーヤの「マイケルはもっと大きな陰謀で殺されたのだ、と陰謀説を主張した。」がとても気になります。
私もそう思うからです。
以前、何処かで「アブラハム計画」というのを読みました。
本当なら許せないし、とても恐ろしい事です。
2010-02-12 15:16 : sachi URL: 編集
信じられない薬の数々と医療器具。 一体なんなんでしょう?
医は仁術であり算術ではないんですからね。やはりこの医者の責任は相当重いとしかいいようがない。
おまけにマイケルは尋常じゃない薬物中毒でした。 こうした責任も問われるはずじゃないですかね。
リークされた情報からすると、信じられないほど抗不安剤を摂取して、身体は蝕まれ自ら自滅していったと考えられます。その心情を考えると凄く複雑な気持ちになるし、もう絶句です。身内じゃあなくても、あまりに可哀想過て言葉になりませんよ.... 泣けてきますね。
2010-02-13 00:59 : noire URL: 編集
今さらながら
どうしたらマイケルが薬物中毒にならずに済んだか?
そうなる前に助けられる人はいなかったのかと思わずにはいられません
2010-02-14 16:08 : みどり URL: 編集
>・鼻、膝、肩、首、手首、耳の後ろに無数の小さな傷跡

これが気になります。なんの跡なんだろ・・・
鼻や耳の後ろは整形手術の後遺症かな、と思いますが。
2010-02-15 20:46 : yuko URL: 編集
NAKATASAN
これまで 逝去の報道を避けていましたが何となく開いたページがこれでした。
ショックです。
ジャクソン5から聞いていた同年代の者として ただ無念です。
マイケル ジャクソンの事を思うと 人の残酷さを思い知らされています。

彼は神ではなかったのかな と思います。
人類に賜った 神の子イエス同様 神の子だったと思います。
2010-02-21 18:19 : NAKATASAN URL: 編集
始めまして
今日こちらのブログでマイケルの記事を見ました
あまりにかわいそう過ぎるマイケル
マイケルの色々を知る度に
彼が本当に身も心もぼろぼろになりながら、生きて来たのだと感じます

皆に喜びを与える為に、自らは傷つき続けたマイケル・・・
それが彼の宿命だったのでしょうけれど;;
2010-02-27 18:39 : ユキヨ URL: 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-07-24 02:16 : - : 編集
コメントの投稿
非公開コメント






お知らせ

最新ニュースは新サイトの方で更新しています

ファッション









Search This Blog

Free Area

Category

フリーエリア



フリーエリア



最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

ブログに書ききれないニュースやセレブ裏情報、速報などはこちらで。 Follow Me!!
twitter (2)

Twitter

Free Area



ブログパーツ

メールフォーム

ご意見、ご感想、リクエスト等はこちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

入力項目がすべて入力されないと送信できません。半角カタカナの使用は文字化けするので避けてください。

Profile

Hashbrown

Author:Hashbrown
海外セレブの最新情報をアップデート

フリーエリア



C-Checker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。