スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






-------- : スポンサー広告 : Follow celebdailyjp on Twitter

マイケル・ジャクソン腹心ジャック・ウィシュナ「マイケルはラスベガスに戻ってから奇行が再発した」

jack-wishna-michael-jackson.jpg

数年前にマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)のラスベガス公演を実現させようとしていたマイケルの古くからの友人、ジャック・ウィシュナ(Jack Wishna)が、マイケルがラスベガスに滞在するようになってから再び奇行が始まり公演をキャンセルしたエピソードをエンタメ番組Access Hollywoodのインタビューで語った。

「2006年12月23日だった。クリスマスイブの前日で私たちはアイルランドのダブリンに滞在していたマイケルをピックアップするためにプライベートジェットを手配した」

「彼がベガスで飛行機から降りたときには"Bad Tour"の時のような僕が良く知っている昔どおりのマイケルだった」と言う。

マイケルのドラッグ依存症のことについては、

「ドラッグを見たことがなかった。点滴も注射針もそんなものは全く見たことがない。マイケルの周りに医師がいるのも見たことがない」

と言うウィシュナ。


ラスベガス公演は「Rock City」という公演になる予定で、そこではマイケルは月に3日公演すれば良いだけというロンドン公演よりはるかに楽なスケジュールだった。

ところがマイケルがラスベガスに豪邸を借りその準備をしているうちに奇行が始まったと言う。

「彼がラスベガスに滞在していた時衰弱していった。精神面、体力面での衰弱が始まった」

「家族が、、、分かるだろ、、、彼を苦しめ始めた。父親のジョーだよ。それからたくさんの奇行が始まった」

そのマイケルの奇行をかばう後始末をしなければならなかったと言うウィシュナ。

「電話が鳴った、、、相手はAP通信の人だった。『昨夜マイケルが車椅子に乗って頭からコートをかぶり、さらにコートの上からサングラスをかけていたことについて何か知っていますか?』と聞いてきた。僕は『それがマイケルが外出したい方法だから。もし彼がそういうふうに外出したいと言えば、それは彼がそういうふうに外出したいからなんだ』と説明した」

とマイケルのダメージコントロールで苦しい言い訳をしていたらしい。


結局、Rock City公演は、マイケルの奇行を巡るメディアのネガティヴな報道がショーの妨げになると判断しキャンセルという結論に達したと言う。

「たぶん2007年6月頃だと思う。僕は『マイケル、私たちはこれをキャンセルすべきだと思う。君が精神的、体力的、そして歌唱力的にこのプロジェクトが出来るようになったらまた再開しよう』と説明したんだ」


michael-wheelchair01.jpg
ラスベガスではよく車椅子に乗っている姿が目撃された

jacko-LA-01.jpg


その直後、どこからともなく出てきたロンドン公演のプロジェクト話に乗ったマイケル。

ウィシュナは、マイケルが亡くなった直後のTVインタビューにも出ていて、その時、コンサートプロモーターとその医師がどうやってマイケルが公演可能と判断したのか分からない、と言っていたのを思い出しました。彼によるとベガス公演をキャンセルするほどマイケルは精神的・体力的に無理な状態だったらしいから。

「This Is It」見る限りではコンサートできるぐらい動けてたみたいですけどね~。ボーカルは一部昔のマイケルの歌をアフレコしたらしいので分かりませんが。それとも一部のファンが主張するように映画ではマイケルのいいところだけしか見せていないのでしょうか??


マイケルの主治医コンラッド・マーリー医師について起訴の証拠固めをしていたLA検察局は、もうじきマーリー医師を過失致死で起訴するだろうと報じられています。

危機感を募らせるマーリー医師は弁護士チームの一員に、麻酔薬を誤って多量に投与した看護士の2004年の医療過失死亡事故で無罪を勝ち取った医療過誤事件専門のやり手弁護士J.マイケル・フラナガンを雇った模様。



Twitterで一言ゴシップも紹介中♪

関連記事







2010-01-09 : Michael Jackson : コメント : 23 : Follow celebdailyjp on Twitter


いまだにジョーは・・
ジョーいったい何したの?
2010-01-10 01:43 : はる URL: 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-10 03:24 : - : 編集
>>「This Is It」見る限りではコンサートできるぐらい動けてたみたいですけどね~。ボーカルは一部昔のマイケルの歌をアフレコしたらしいので分かりませんが。それとも一部のファンが主張するように映画ではマイケルのいいところだけしか見せていないのでしょうか??


私が見た感想っていうか、、、あれっと思ったのが、
衣装が同じなんですよ。彼の場合、いろいろ重ね着してるんで、それを脱いだり羽織ったりしていて、でもパンツは同じとか、、、

結局、状態のよう2、3日行ったリハーサルをうまくつなげたのかなあって。他のメンバーは、いつでもマイキーが突然やってきても一緒にリハーサルできるように猛特訓、、、

そんな気がしました。

こちらでは、また上映してますよ。
S○NY さん、よっぽど金儲けをしたいのか、、、
ところで、
DVDムーンウオーカー 買おうかなあと思ってるんですが、、、どなたかみた事のある方、感想を聞かせてくださいませ。m(__)m
2010-01-10 09:09 : てー坊 URL: 編集
いつもマイケル記事ありがとうございます。
全然、奇功と言えるものではないですね。
ジャック・ウィシュナ氏、大げさな話にしてMJネタ発信者の一人として世間の注目を浴びたかったんですかね。

しかし「父親のジョーが彼を苦しめ始めた」は何のことなんだろう。
この話、続きがあるのでしょうか?
ジョーが何かにと口出ししてきたってことなんですかね。。
2010-01-10 09:16 : hanako URL: 編集
全てにおいて
早く真相が知りたいです。
マイケルの奇行についてはやはり薬が原因なのでしょうか?
ジョーが原因ってまだ溝が何かあったのでしょうか?

ロンドンツアーのリハは本当に元気そうで踊りもすごかったです。いろいろ謎が多いですね。
はやく全ての真相がしりたいです。
2010-01-10 11:20 : マーメイド URL: 編集
this is itを見る限り急に亡くなるなんて思えないほど元気でしたが
やっぱり、あのやせ方は普通じゃないし
50回公演は無理があったのかなと考えずにはいられません。
映画も体調が良い時のをうまく編集して
使ってるるのかな?と考えました。
オルティガ監督やダンサーは、みんな口を揃えてマイケルは元気だったと言ってますがプロモータとの
契約上余計な事も言えないだろうし。。。

ラスベガスに戻ってきたら奇行が始まったって何があったんでしょうか?
車いすの移動は奇行じゃないないと思うのですが。。。
2010-01-10 17:52 : ねむり猫 URL: 編集

てー坊さん

ムーンウォーカーは悪の追ってから子供を救いだすという話がベースになっていユニバーサルスタジオでパパラッチから逃げる途中でマイケルが歌って踊って
懐かしいバブルス君も登場して、プチSF映画で大人も子供も楽しめる映画です。
百は一見に如かず。

ごめんなさい。うまく説明できなくて。
輝いているマイケルを見る事ができますよ。
マーレー医師は間もなく起訴されるようですが、事件の真相が明らかになる事を願うばかりですね。
2010-01-10 19:44 : ねむり猫 URL: 編集
昔から彼の奇行は有名でした。それ故統合失調症という話もあったくらいです。
徐々に奇行が極端になっていったとすれば、色々なストレスで病状が悪化したとしか
考えられません。 <映画ではマイケルのいいところだけしか見せていない> としたら
詐欺みたいでしょ? 複雑な気持ちですよね?
それだったら、どんなスターだって天才に見えるかも?そうじゃないですか?
天才には違いないのでしょうが、良く考えれば、本当に紙一重だったのかもしれません。
それと、父親に関しての確執ですか?一体いい年して何があるっていうんでしょうね? 
父親と過去や現在において複雑な関係にある人って 世の中たくさんいるんですよ。
やはりマイケルについては、ハッキリ言って完璧に病気だったとしか言いようがありません。
ここ数カ月の彼のニュースで、益々確信がもてました。(勿論推測であり、断定できませんが。
やはり、きちんとした医者の治療をうけるべきだったとしか判断できません。
今では過大評価も過小評価もしたくない気分なんです。
それにしてもファンの人々は あんまりガッカリするような話は聞きたくないかもしれませんよ。
2010-01-10 23:37 : - URL: 編集
ムーンウォーカーは超つまらなかったです. . .
2010-01-11 02:01 : - URL: 編集
私は良いニュースも、悪いニュースも両方知れるこちらのサイトが好きです。
海の向こうで、マイケルがどのように報道されているのかとても興味があります。かといって、全て鵜呑みにしている訳ではありませんよ。
今まで世の中に影響を与えてきた、天才と呼ばれる人は、少なからず変わった部分を持っていたと思うんですけどね。
それが、彼らの魅力でもあったと思います。
それにしても、ジョーパパ マイケルに何を言ったの?気になります!
2010-01-11 09:33 : しゃもん URL: 編集
-さん、投稿するならせめてHNを使いませんか?

MJの話題であってもファンばかりが見ているわけではないので、アンチ的な意見もあることはわかっていますが。
「昔から彼の奇行は有名でした。それ故統合失調症という話もあったくらいです。」
そこまで言い切れるなら、何故HN無しなんですかね?
 「<映画ではマイケルのいいところだけしか見せていない> としたら 詐欺みたいでしょ?」
いえいえ、どのアーティストや他の映画だって世に出すものは、お金を取る限り、見る者を魅了するように、カット割り、編集等々するんです。
それが作品にかかわる全ての人たち、プロの仕事なんですから。
そういった過程を経てきている作品を「詐欺」とは言いすぎです。
マイケルの奇行と言われるもののほとんどはメディアがかってに仕立てたものだと思います。
現に、「じゃあ例をあげてみてよ」と言われたらそう、あげられないのではないですか?
強いてあげるなら、ファンに子供を見せるために数秒バルコニーからぶら下げたことぐらいではないですか?
このことはマイケルは反省の弁を述べました。
「父親に関しての確執ですか?一体いい年して...」
マイケルはもうずっと前からジョーとは良い関係になってきていると言っていますよ。(他人には解るはずもないですが)
ともかく良い話だけではゴシップ記事は売れないんです。

2010-01-11 10:50 : hanako URL: 編集
ジョーはマイケルに金の無心していたと聞いた事あります。
実の父親故に切りたい縁を切れずにいて心の葛藤があったんでしょうね。
金の無心以外にもいろんな事があって、父を許さなきゃ 許せないと感情の行ったり来たりしていたのかなと思います。
息子を亡くしたばかりなのにケロッとしていたんで驚いたんですが、マイケルはジョーと似てなくてよかった。
2010-01-11 11:51 : - URL: 編集
hanakoさま

はじめに、
私は上記は問いかけのつもりで書きました。ただ誤解を招く表現だったと反省しています。本当にすみません。 私はメディアが作りあげたマイケルの奇行報道はくだらない!と反吐が出そうだし、マスコミには嫌悪を感じています。 むしろ上記はマスコミ等への怒りだと思って下さい。

MJは随分奇行報道をされ続けました。その殆どが馬鹿馬鹿しいものです。でも一方で上記のような仕事上のトラブルがあったのも事実なようです。 心身のバランスが崩れていたと思われますが、どうでしょうか。 そして、ストレスによりさらにその傾向が強まっていたのでは?(統合失調症というと語弊がありますが、本態性ではなくここまで追い詰められ、より純粋な人間だと陥る可能性もあったかもしれない。 これはファンである私個人が思うに.、の範囲であり勝手な妄想です。勝手なことを書いてごめんなさい。) 確かに子供の頃からの父親へのPTSDや例の児童虐待報道やらマスコミからのバッシングで真底心の中はズタズタだったでしょう? 

しかしながら、今さらWishnaがラスベガスでの奇行を取り上げる意味が分かりません。
それと、さらに <映画でのマイケルはいいところだけしか見せていない、ってどうなんでしょう?
私にとっては、まるで「ロンドン公演は無理だった!」と言ってた人達のように感じました。あの映画でのマイケルは数秒でも素晴らしかったと思っています。いいとろこだけ、、、という言い方はその言葉自体が「詐欺」のように感じます。 でも、逐一マイケルへの侮辱に捉えてしまうのは被害妄想でしかないですね。 反省しています。それだけ「MJへの報道」には過剰反応してしまう癖があるようです.。

「父親に関しての確執...一体いい年して...」 父親への確執は人それぞれですし、他人が語ることではありません。実際 マイケルはそれを乗り越えようとしていた。 さらに乗り越えたとも語っています。乗り越えたといっても人間。 勿論時折フラッシュバックもあるし、愚痴る時もあるでしょう。
でも、そういった苦しみを本人が語るのではなく何故今さら彼の亡くなった後 他人のWishnaが語るのかが分かりませんでした。 マイケルが彼に語ったとは思われないんです。 現にその後が続いてません。 つまりWishnaは「いい年をした」マイケルの言葉と言いつつ、メディアを誘発してるかのようにすら感じます。

今後もマイケルに関して色々なことを語る人が出てくるのだと思うし、いい加減私もこういったことには慣れないといけませんね。単なるゴシップなんだから....。  ご迷惑をおかけしました。
2010-01-11 20:46 : noire URL: 編集
マイクルは生きている
2010-01-11 23:29 : - URL: 編集
奇行のとらえ方は人それぞれだと思いますよ。
MJのバックグランドについて知ってる人はそう思わないだろうけど、一般人からするとAP通信の記者が言う行動は奇行に見えるのが普通でしょう。
それにこの記事はそんなに悪意があるものじゃないと思います。
興行もビジネスなんですから冷静な判断ですよ。

それと、病気の家族を持つ身としては、健康な人(マイケルだって五体満足でしょ?)が車椅子に乗るのはどうかな…と思います。
車椅子でしか動けないってつらいことですから。。。
カメラの目をそらすにはいいかもしれないけど…。

こういう変装スタイルの写真を見るとなんか胸が痛いですよね。
でも、この後から若いアーティストと仕事したりしてちょっと元気になっていったのでは?
だからVOGUEの撮影以降、スタイリストが付いてバルマンやジバンシーを着こなす「セレブらしい」カッコいいマイケルの写真を見て、私はすごくうれしかったです。
2010-01-12 00:02 : noel URL: 編集
マイケル関係記事は喧嘩になったり、よく荒れる

管理人さん、マイケル記事もういいんでは。。。

マイケルをゆっくり休ませてあげよう

マイケルだけの情報サイト、ファンサイト

いくらでもあるから

前にこのサイトで日本人のイルカ狩りの記事で、コメント欄が荒れて

コメント欄が消されたのを思い出した
2010-01-12 05:56 : mj URL: 編集
マイケルについてコメントしている人ってあやしい。。。

本当に近かった人はマイケルを苦しめたメディアにえさはやらない、と何も答えない人が多いから

いまさらインタビューでこんなことを答える人が本当に友人といえるのか甚だ疑問です
2010-01-12 11:28 : okanoue URL: 編集
ハリウッドセレブニュースのマイケル情報+hashbrownさんの
コメントを楽しみにしてますので

時には荒れてしまう事もあるけど今まで通りでお願いします。
2010-01-12 12:14 : - URL: 編集
すごく悲しくて
未だに受け入れがたくて
マイケルの曲を、声を聴くと
寂しさで胸が張り裂けそうになったり。
何故こんな事になってしまったのかと
同じことばかり考えたり・・・
でもやっぱりマイケルは亡くなって
しまったんですよね。
もしここに登場するウィシュナさんとやらが
マイケルの友人ならば
彼が亡くなった今
メディアに言うべき言葉
人々に伝えなければならない事は山ほどあるはずです。
こういった人達がマイケルの
友人であるはずがないですよね。
お金の事しか頭にはなく
マイケルが亡くなってもまだ
彼をネタにしてテレビに出る・・・
恥ずかしくないのかな。
みんな、じゃないのは解っています
でもアメリカ人のアメリカ的な
物の考え方でさえ今は大嫌いです。
2010-01-12 20:00 : - URL: 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-13 02:01 : - : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-01-13 19:13 : - : 編集
いつも興味深く拝見させていただいています!実は今日も仕事帰りに「this is it」をじっくり堪能してきました。マイケルは敬愛しているオルテイガ監督のもとメッセージ性のある最高のライブを最もいい環境や状態で成し遂げたかっただけですよね。この彼の強引な?誘いにかなり困惑していたのではないでしょうか(憶測)最後に見るマイケルの環境保護への発信力は「thisisit」の真意と確信できるはず!マイケルという人間は先見の目を持つ確かな思想家なんです。「天才」は努力家でなかなか俗世に理解されにくいもの。晩年は誤解から孤独に陥り多大な精神的ストレスを抱えてしまった。そうさせたのは誤ったメディア報道とそれを鵜呑みにした一部の人間たちなんですよ。残念ながらこの彼のコメント内容は金銭目的としかいいようがないです。日本でも「政治と金」のニュースが毎晩放映されていますが、陰謀や策略が見え隠れしているのと一方的なメディアの報道のあり方に日本の未来の不安を感じています。。私たちは大いに反省し「物事の本質」を見極めるココロの目を持たなければ。。

いまマイケルの子供たちは元気でいるのでしょうか??とても気がかりです
2010-01-14 01:05 : riko URL: 編集
はじめまして!
マイケルの車椅子は腰痛でもあったんじゃないのかと思いますが・・。
奇行といってその理由を聞けば、許せる範囲じゃないのかな?
兎に角、偏向報道で見る側がやられているともいえます。
2010-07-26 00:05 : nana URL: 編集
コメントの投稿
非公開コメント






お知らせ

最新ニュースは新サイトの方で更新しています

ファッション









Search This Blog

Free Area

Category

フリーエリア



フリーエリア



最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

ブログに書ききれないニュースやセレブ裏情報、速報などはこちらで。 Follow Me!!
twitter (2)

Twitter

Free Area



ブログパーツ

メールフォーム

ご意見、ご感想、リクエスト等はこちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

入力項目がすべて入力されないと送信できません。半角カタカナの使用は文字化けするので避けてください。

Profile

Hashbrown

Author:Hashbrown
海外セレブの最新情報をアップデート

フリーエリア



C-Checker

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。