S・J・パーカー怒る!ニナ・リッチ デザイナーが着せたのは3度目のお下がりドレス



Nina Ricciのデザイナー、オリヴィエ・ティスケンス(Olivier Theyskens)がサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)に真っ赤なウソをついたことでサラを怒らせている。

先週行われた「Sex And The City」のニューヨークプレミアにサラが着て行ったシャワーカーテンドレスは、Nina Ricciのデザイナー、ティスケンスのデザインしたものだったが、


サラとスタイリストは彼にそのドレスが以前誰かが着たものでないか、写真で撮られていないものか、と念を押して確かめていた。

ティスケンスはサラに「いいえ」と告げたていた為サラはNYプレミアにこのドレスを着用していた。
だが、これはウソだったことが判明!「SATC」の中で着るファッションが注目を集めファッションに大きな影響力を持つとさえ言われるセレブ界のファッション・グル、サラ・ジェシカを怒らせてしまった!

数ヶ月前に、リンジーがコマーシャル撮影でこのドレスを着ているところをパパラッチが写真撮影していたし、、、


また、ソーシャライト&女優のローレン・サント・ドミンゴ(Lauren Santo Domingo)も先月のMetropolitan Costume Institute Galaで着用していた。

このロン毛の兄さんがティスケンス

しかもティスケンスがCostume Institute Galaにローレンを同伴していたっていうだけじゃなく、二人でこのアフターパーティーまで主催しているっていう深い関係。そんな人に着せたドレスだった!


だから、ちょっと忘れていた、なんて話じゃなく酷いウソツキだったていうわけです。

これに対し、サラは不満を表明している。
「大きな目で見ればこれは大したことじゃないけど、エンタテインメント業界とファッション業界には信頼関係があるのよ。セールスの不振や服に皆がお金をかけなくなっている昨今よ、、、」

「私のファッションに対する思いは変わっていないけれど、彼らがしたことは目先のことしか見ていない近視眼的なこと。あのドレスをまた誰かに着させたなんて非倫理的で失望させられるわ。」

と、最近の服飾の売れ行き不振状況の中で、ファッション会社はもっとエンタメ業界との信頼関係を大事にすべき、と主張している。

サラは、このドレスの試着の時にティスケンスに「このドレスがまだ誰にも着られていないなんて驚きだわ」とも言っていたが、彼は「まだ誰も着ていないですよ」と念さえ押していたとか。


これはニナ・リッチのイメージダウンは避けられないですよね。


momoさん、みーさん
ご指摘ありがとう。「ティスケンス」なんですね。
訂正しておきました~。

関連記事







2008-06-03 : Sarah Jessica Parker : Follow celebdailyjp on Twitter





お知らせ

最新ニュースは新サイトの方で更新しています

ファッション









Search This Blog

Free Area

Category

フリーエリア



フリーエリア



最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

ブログに書ききれないニュースやセレブ裏情報、速報などはこちらで。 Follow Me!!
twitter (2)

Twitter

Free Area



ブログパーツ

メールフォーム

ご意見、ご感想、リクエスト等はこちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

入力項目がすべて入力されないと送信できません。半角カタカナの使用は文字化けするので避けてください。

Profile

Hashbrown

Author:Hashbrown
海外セレブの最新情報をアップデート

フリーエリア



C-Checker